2016-07-25(月)

今日までDoorkeeperでは、前払いチケット販売時のみご利用料を領収し、それ以外の場合はすべてのユーザーの方に無料でご利用いただいてきました。しかしながら、この方法ではDoorkeeperがこれからも長くサービスを提供し続けていくためのビジネスモデルを構築できなかったことから、大変心苦しくはありますが、今後はすべての主催者の皆さまに月会費をお支払いいただくよう、料金体系を変更することに決定いたしました。

この決定が決して喜ばれるものではないことは、もちろん承知しています。そして、主催者の皆さまがそれぞれのコミュニティで、素晴らしいイベントの数々を開催することに相当な時間を費やしてきたことも知っています。それゆえ、皆さまの負担を今以上に増やすことはDoorkeeperとしては最も避けたいことでした。しかし、私たちは皆さまの要望に応えられるDoorkeeperであり続けたいと考え、ご利用料をお支払いいただくことが最善策だという結論に至りました(この結論に至るまでの詳細をこちらに記載しています)。これからも皆さまが、私たちDoorkeeperをサポートし続けてくださることを願っています。

新しい料金プランの詳細は、Doorkeeperの料金ページでご確認いただくことができます。すでに主催者としてDoorkeeperをご利用中の方は、2016年8月31日までは、これまでどおり無料でご利用いただけます。また、8月14日までに有料プランにお申し込みいただくと、ご利用料から20%の割引をご提供いたします。お早めに有料プランにお申込みいただいた場合でも、9月1日まで料金は発生いたしません。ご利用いただけるプランの詳細につきましては、ご請求ページにてご確認ください。

有料プランをお申し込みにならない場合には、新しいイベントの公開やメッセージ機能が9月1日以降はご利用いただくことができなくなります。その時点ですでに公開されているイベントは、これまでどおり運営が可能です(参加者のイベント申し込み、主催者から参加者へのメッセージ配信、コミュニティメンバーの名前やメールアドレスを記載したリストのエクスポートなどが可能です)。有料サービスに変更する以上、私たちが主催者の皆さまを強引に引き止めるわけにはいきません。もし、この決定を受けて、Doorkeeper以外の方法でイベントを開催されることを決められた場合には、とても残念ではありますが、スムーズに移行していただけるよう、できる限り協力したいと考えています。

私たちは、皆さまがDoorkeeperに残ってくださることを信じています。そして、皆さまの多大なお力添えにより、これからまた未来のDoorkeeperを創っていけることを願っています。皆さまからのフィードバックやご質問をお待ちしています。