2017-03-16(木)

Doorkeeperでは、主催者の皆さんがコミュニティメンバーやイベント参加者とコミュニケーションを取っていただけるメッセージ機能を提供しています。そのメッセージ機能をもっと便利に使っていただけるよう、新機能が追加されました。

リマインダーメールの自動送信

ほとんどの主催者がイベント参加者に、最後のご案内をするリマインドメールを送っています。主催者がイベントを最大限管理できるように、リマインドメールを自動で送信することはしてきませんでしたが、そのことで送信を忘れる主催者がいることを懸念していました。

そこで、これまでと同じように主催者の管理権限を維持しながら、自動でリマインドメールを送信する機能を搭載しました。イベントを公開すると、イベント開催の前日に参加予定者にリマインドメールが送信されるよう自動で設定されます。主催者はこのリマインドメールの編集や一斉送信の解除もできますので、リマインドメールの送信内容をきちんと管理しながら、送信忘れも防ぐことができるようになりました。

メッセージの予約送信

作成後、すぐに送信しないメッセージの送信予約ができるようになりました。設定した日時に送信されるので、これまでのように送信したいタイミングに手動で操作する必要はありません。

メッセージの開封率とクリック率

送信したメッセージがどのぐらい有効であったかなどを把握できるよう、メッセージの開封率とクリック率を表示しています。同じコミュニティの似たようなメッセージの平均値と、Doorkeeper全体で送信されているメッセージの平均値も表示していますので、ぜひ参考にしてください。

Ja message improvements

このデータ数値は、社内でのトラッキングを目的に記録してきており、有効なデータがある2013年7月21日以降に送信されたメッセージで表示しています。