2015-06-12(金)

Doorkeeperを通して発行される全てのチケットには、イベントごとにコードナンバーが付いています。このコードをチェックインの時に使うと、ウェブスクリーン上でも、紙のリストを使う時でも、参加者のチェックイン管理を簡単にすることができます。

これまで4桁だったこのコードですが、人気イベントのチケットの場合4桁だと短すぎたようです。そこで本日より新しいコードは6桁で発行されることになりました。

すでに4桁のコードが与えられている場合、例えば、すでにチケットに「1234」というコードが付いている場合でも、最初に「00」を追加して「001234」の6桁のコードとして表示されることになります。