2013-11-21(木)

イベント主催者側の管理画面をアップデートし、レイアウトを整え、今までよりも簡単にイベント情報にアクセスできるようになりました。

また、今回のアップデートでは、イベントとコミュニティのタイムラインを追加しました。イベントのタイムラインでは、イベントに関する重要な日程や、イベントのお申し込み、キャンセル、キャンセル待ちの変更など、お申込者のアクティビティがご覧になれます。

Ja activity feed

有料イベントを運営している場合、そのイベントがいくら収益を上げているかを確認できることはとても重要だと思います。そこで今回、お支払いページを追加し、Doorkeeper上で有料イベントにチェックインしたユーザーや前払いしたユーザーの支払額が一覧できるようになりました。

お支払いのデータは、Excel形式でダウンロードできますので、ご利用中の会計ソフト等に簡単にインポートできます。

新しい管理画面は、今までよりも簡単にイベント運営ができるよう、アップデートしましたので、ぜひ一度体験してみてください。今回のアップデートに関するフィードバック等をお待ちしております。