セキュリティセミナー

Doorkeeper上のセキュリティコミュニティが開催するイベント、勉強会、セミナーの情報一覧です。

Photo: CoEdo.rb

JAWS-UGはAWS( http://aws.amazon.com/jp/ ) を多くの方に知っていただき、活用を推進するために活動をしているユーザーグループです。 Security-JAWSの特徴 AWSを活用する上でセキュリティは重要な要素となります。攻撃系・監査系・暗号化認証系など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層A...

北海道情報セキュリティ勉強会(略称:せきゅぽろ)は、北海道において情報セキュリティの勉強会を定期的に開催することを目的とした、勉強会コミュニティです。 http://secpolo.techtalk.jp/

概要 CTF for ビギナーズは、コンピュータセキュリティ技術を競う競技であるCTF (Capture The Flag) の初心者を対象とした勉強会です。本勉強会では、CTFに必要な知識を学ぶ専門講義と実際に問題に挑戦してCTFを体験してもらう演習を行います。 また今年度は、攻撃と防御両方の技術力を競い合う攻防戦形式のCTFを体験するAttack & Deffenseのワーク...

Deep Security User Group です。 Trend Micro Deep Securityを使っている人、売っている人、興味がある人ごった煮です。情報セキュリティ、クラウドセキュリティ、サイバー攻撃に興味ある方はどなたでも参加いただけます。 セキュリティをより身近にわかりやすくして行きたいと思っています。

VAddyは、開発の初期段階からリリース後まで、CIツールと連携して何度でもWebアプリケーションの脆弱性に対するセキュリティテストを実行できる、クラウド型の継続的Webセキュリティテストサービスです。 CIサイクルにVAddyを組み込むことで、Webアプリケーション開発の初期段階から実施する継続的なセキュリティテストを実現します。 「CI+セキュリティテスト」という新しい文化を作りまし...

OWASP KyushuはWebアプリケーションのセキュリティ向上を目指す非営利団体であるOWASPの九州地域でのLocal Chapterです。

山陰ITPro勉強会 Sanin IT Professional Workshop 略して SITW [しちゅー] と言います。 SITWはITに携わる実務者のコミュニティを山陰地区においても定着させようと 発足しました。 山陰の技術者達の横の連携、そして全国・世界の技術者との連携を通じて スタッフや講演者と参加者が同じ土俵で学びあうことを目指しています。 情報技術を「考える人」・「作...

blk.SMITH LLC.主催のセキュリティセミナーです。 EC-Council認定資格養成講座(CEH、CND)や独自セミナーの紹介をします。

昨今のサイバー攻撃、特に組織を狙った攻撃は、組織的かつ巧妙に実行されています。 このため、システム的な防御で未然に防ぐことが難しいのが現実です。 このような攻撃の対策として攻撃を防ぐ対策だけではなく、「攻撃を受けるという前提で、攻撃後どのように行動するかを考えよう」と言われています。 しかしながら、現実に攻撃を受け何かが起きた場合、相当な困難が待っているはずです。 山陰は人口も少ないため、...

アプリケーション開発・運用のセキュリティについての最新情報や動向についてアプリケーションセキュリティに関するブリーフィング&ディスカッションを開催しています。 2015年10月 ベルサール神保町にて開催 2016年2月 Micrtosoftにて 〜 セキュリティ・バイ・デザインはIoT時代を救うか"開催 アスタリスク・リサーチ ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ マイクロ...

Attack & Defense開催概要 Attack & Defenseでは、攻撃と防御両方の技術力を競い合う攻防戦を実施していきます。 攻防戦とは、複数チームに分かれて他チームのシステムの脆弱性を突く攻撃面と 自チームのシステムで稼働するサービスを維持する防御面の技術力を競い合うコンテストです。 今年度は、6/7(日)開催のCTF for ビギナーズ2015 博多(A...

BOF

世界トップクラスのセキュリティリサーチャーが来日する時、日本のハッカー達に会いたい、といわれます。その時に集まり、飲みながら、ワイワイとSecurity Trendsを語る集いです。

福島県会津若松を中心としたオワスプコミュニティです。

こんにちは。データホテルです。 クラウド、運用といったITインフラに関わるテーマはもちろん、幅広いテーマでセミナーやイベントを開催しています。 エンジニアの方も、そうでない方も、どうぞお気軽にお越しください!

「サイバーリスクは増大、標的型攻撃検知率大幅ダウン、セキュリティリテラシーが不足」 はいはい、わかりました。おっしゃるとおりです。 でもなぜ、「セキュリティ」やるとこうも利便性がガタ落ちなんだよ。「セキュリティと利便性はトレードオフ」それは本当に両立しないのか?なんとかなるのか?ならないのか? セキュアなのに利便性高く、効率も良いものを求めて、セキュリティのコンセプト、製品・サービス、...