Doorkeeper
参加者向け

起業コミュニティに参加するメリットと注意点をわかりやすく解説

Doorkeeper スタッフ
Doorkeeper スタッフ

2022年11月2日

どんなビジネスがやりたいか浮かんでいない状況でも、漠然と起業にチャレンジしてみたいと考えている人もいるかもしれません。少なくともこちらの記事をご覧になっている方は、起業に興味を少しでも持たれていて、動き出すために情報収集をしている状況だと思われます。

起業したいと思うには、当然理由があるはずです。その動機や起業に至る自分の価値観に合うコミュニティに所属することをオススメします。

自分に合う起業コミュニティを探してみたいと思われた方は、是非Doorkeeperをチェックしてみてください。気軽に参加できるコミュニティも多いですよ!

関連ページ:おすすめの企業コミュニティ一覧はこちら

起業コミュニティに参加する3つのメリット

起業コミュニティに参加する3つのメリット

起業コミュニティに入らなくても起業はできますし、自分でビジネスを展開することももちろん可能です。

起業コミュニティに入るメリットはあるのでしょうか。簡単ですが、代表的なメリットとして以下の3つが挙げられます。

  1. 繋がり(人脈)が増える

  2. 情報を得られる

  3. 自分のビジネスモデルなどについて意見をもらえる

【1.繋がり(人脈)が増える】

当然ながらコミュニティに入れば、コミュニティの仲間と繋がりが生まれるでしょう。自分のやりたいと考えているビジネスが特定の専門分野で、知り合いにツテがない場合、コミュニティで繋がった人から紹介してもらえる可能性もあります。

昨今はテレワークも普及していますので、Zoomなどを使ってオンラインで繋がって、現実には会わなくてもビジネスが出来る環境が整っています。メタバースなども話題になるように、それほど現実とネットの世界の境界線は無くなりつつあります。

オンラインサロンのようなコミュニティでも、実際に出会って人間関係を築くようなコミュニティでも好きな方を選択できます。

上手にコミュニティを使いながら人脈を広げていくことで、ビジネス展開を有利に進められるかもしれません。

【2.情報を得られる】

両親が会社員や公務員で、同級生なども普通に就職しているような環境ですと、企業は身近な選択肢になりにくいと思われます。起業の経験者が身の回りにいない人にとって、起業コミュニティは情報を得るための貴重な場となるはずです。

起業するにあたっての事務手続きや、資金調達の方法まで知れるのは非常にメリットが大きいと思われます。銀行やクラウドファンディング、自己資金など多様な方法が現代ではあります。どのように起業していくと将来的にビジネスで自己実現が出来るのか確認したり、経験談を聞ければ、時間の節約や余計なコストを支払わずに済みます。

そこまでしてもビジネスが成功するかどうかは実力次第かもしれませんが、起業から会社の運営まで全て一人で行うと決めている人ではない限り、人付き合いや情報収集能力というのはビジネスで大いに活かされるはずです。

【3.自分のビジネスモデルなどについて意見をもらえる】

事務的な起業に関係する情報以外に、顧客目線やビジネスパートナーのような厳しい意見をもらえるのも起業コミュニティのメリットと言えます。もし、自分が展開したいビジネスプランがあるとしたら、それを披露して仲間達から意見をもらってみましょう。そのような場は一人で起業した場合には得られない貴重なものです。

たとえ大企業であっても、全ての商品がヒットするわけではありません。ただ、資金力が乏しいスタートアップは新商品などのチャレンジに割ける資本は限られます。

自分一人で改善点などを見つけるのは簡単ではないので、サービスをローンチする前にコミュニティの仲間から意見をもらって参考にしたり、改善点を見つけてもらうことで、限りあるリソースを無駄にせず済むこともあるでしょう。自分ひとりの価値観ではなく、多くの人の価値観に触れるよう視野を広げていくのは、ビジネスに限らず重要なことです。

起業コミュニティを選ぶ際の注意点

起業コミュニティを選ぶ際の注意点

多額の入会費を要求、詐欺や怪しい勧誘には気をつけよう!

起業仲間が欲しいけど、いざコミュニティに入るのは勇気が要りますよね。それは、もしかしたら自分とはビジネス知識のレベルが合わないかもしれないし、モチベーションにもギャップがあるかもしれません。

無料の起業コミュニティもあれば、有料のものもあります。良さそうに見えるコミュニティが有料であれば、果たしてお金を支払う価値があるのか……不安ですよね。

起業コミュニティはあくまでコミュニティです。はじめの一歩です。

そこで起業の全てがわかるわけではないですし、会費などが高額なコミュニティに所属すれば、その後のビジネスが全て成功するわけでもありません。くれぐれも法外な入会費を取るような詐欺や怪しい勧誘には気をつけてください。

同じ志を持った仲間達が集うコミュニティを見つけよう!

Doorkeeperのような、多くの起業コミュニティが集まるWebサイトを利用して、いろいろなコミュニティを比べながら参加していると、自分に合うコミュニティを見つけやすくなるかもしれません。

起業コミュニティは同じ志を持った仲間達が集うコミュニティで、ビジネスの成功を目指して協力していく場です。極論を言えば、優秀で知識が豊富でも、ビジネスで成功するとは限りません。誰にでも門戸は開かれています。

自分の考え方や価値観に合った、過ごしやすそうに見えるコミュニティに所属するのが一番です。そこで気の合う仲間を見つけてビジネスパートナーになったり、一生の付き合いの関係になれば、ビジネスの枠を超えて素晴らしい人生になると思います。

起業コミュニティに所属して、はじめの一歩を踏み出そう

『起業コミュニティを探しても、どれがいいかわからない。』

『怪しいコミュニティの気がする。』

そう思われる理由の1つに、主催者企業の宣伝や意向が入っている起業コミュニティであることが原因かもしれません。

もし、自分に合った起業コミュニティを見つけたいのなら、Doorkeeperを利用して自分に合うコミュニティを見つけてみてはどうでしょうか。

Doorkeeperは個人から法人まで幅広いユーザーが利用でき、Doorkeeperの恣意的な意向がイベントやコミュニティに介入することはありません。もし、公序良俗に反するようなイベントやコミュニティがありましたら、遠慮なくDoorkeeperまで報告してください。多くのユーザーが使いやすい場を提供するために、尽力します。

安心して、記念すべきはじめの一歩を踏み出してください。

関連ページ:おすすめの企業コミュニティ一覧はこちら

Doorkeeperでは、申し込み機能、メンバー管理、出欠管理などイベントを主催するために役立つ機能を豊富に提供しています。

Doorkeeperでコミュニティやイベントを運営すれば、参加者の管理や受付、支払いの管理などがぐっと簡単になり、これまで手間や時間がかかっていた作業をスムーズに実行できます。よりよいイベントの運営のため、Doorkeeperを使ってみませんか?


最新の投稿

参加者向け - 2022年11月30日

自分に合うコミュニティを見つけよう~探し方・選び方を紹介します~

コミュニティに参加することで、仲間づくりや情報収集ができます。ただ、自分に合うコミュニティの探し方が分からないという方は多いのではないでしょうか。ここではコミュニティの探し方や選び方、メリットや...

主催者向け - 2022年11月22日

オンラインイベント開催の流れ【メリット・デメリットや注意点も解説】

近年オンラインイベントは急増しており、企業が開催するケースも増えてきました。そこで今回はオンラインイベント開催時の流れや、オンラインイベントのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

イベント情報 - 2022年10月28日

【全国旅行支援を使って行きたい!】11月福岡おすすめイベント

10月11日から政府は「全国旅行支援」を開始しました。11月の福岡はどんなイベントがあるのでしょうか。こちらの記事でチェックしていきましょう!